メニュー

インコアの特長

突発性難聴の改善と認知症の予防について

突発性難聴の改善実績

突発性難聴とは日本で年間3万人以上が発症する難病の一つです。
ある日突然片方の耳の聞こえが悪くなり、毎日の暮らしに支障が出てきます。
原因がはっきりとわからず、ステロイド治療による回復の可能性も1/3程度です。

最近、悪い方の耳に対して音楽を聴き続けると回復に効果があるという研究結果が発表され、実際の患者さんに“インコアを使った耳のリハビリ”を実践したところ、改善が見られたのでその聴力データを公開いたします。

福岡市在住 女性(88歳)

2018年9月  発症
朝起きて右耳が聞こえない
産業医大にて突発性難聴と診断(オージオグラム1)
2018年9月  入院
術後よりインコアを装着し、音楽を聴く
2018年10月 退院
退院後、インコアでテレビ・音楽を聴く
2018年11月 定期検診
改善が見られる(オージオグラム2)
2022年現在
数値変わらず、現状維持(体感として以前より聞こえる)

加齢性(老人性)難聴による認知症の予防にも効果的

近年の研究では、難聴が認知症の最大の原因となることがわかってきています。
難聴のために音の刺激や脳に伝えられる情報量が少ない状態にさらされると、脳の萎縮や神経細胞の弱まりが進み、認知症の発症に大きく影響するのです。

これを予防するためには“よい聞こえ”を維持し、脳を活性化させ家族や友人とのコミュニケーションを楽しむことが重要です。

インコアによる耳トレは好きな音楽やテレビを聴き続けるだけでも効果があります。
加齢性難聴にも改善の効果のあることが報告されています。

※リンクです。個人のブログが開きます

■F様

■K様

■S様

■N様

難聴改善トレーニングに関する特許を取得!

弊社は令和1年7月31日に、インコアによる難聴改善トレーニングに関する特許を取得しています。

発明の名称

インターネット販売が主体となりましたので、保証・修理等のアフターサービスは福岡本社に送付いただく事で万全なサポートを実施しております。

お問い合わせ

e-mail:shop(@)nap-e.co.jp ※(@)のカッコをはずしてご入力ください

〒811-2304 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2837-7
ナップエンタープライズ(株)